トップ

映像コンテンツの業界の求人

求人応募の役立つ雑学

事務職

映像業界の求人応募のコツ

技術は日進月歩といいますが、映像コンテンツの業界も、CGなどのデジタル化が進み、媒体の長期保存が可能になるなど、進化が目覚ましい業界の一つです。この業界の求人に応募する場合、自分のスキルや経験を活かすことだけでなく、新しい知識を吸収する努力も必要です。同業や類似の業種での経験を武器にする場合、自分の得意分野とともに、これから得たい新分野の知識など、向上心を伝えるのも求人応募では効果的です。それまでに得てきた経験と知識の積み重ねは無駄にはならず、新しい知識と組み合わせることで、土台がない人よりもその強みを活かすことができます。

映像を扱う業種の仕事

求人には、技術や経験を仕事を通じて身に着けることができる職種と、未経験者は入りづらいものがあります。だれでも最初は未経験者なので、経験者は優遇されるとしても、未経験の人も受け入れてくれる職場はありがたいものです。映像やコンテンツを扱う職場では、最近はCGやデジタル技術も駆使する一方で、業界特有の慣習も多く、業界で積み上げられたルールと、先端技術の両方が求められます。映像やコンテンツを扱う職場での求人に応募する場合、自分の経験と知識、スキルにあっているかと、そこでどのような経験ができるかを基準にするのがおすすめです。

↑PAGE TOP